チャットレディは副業として一番オススメの仕事!

昼間本業で働いている女性は副業チャトレがおすすめ

チャットレディは女性にしかできない仕事で、バイトとしてやっている人もいれば、本業でチャトレ一本でやっている人もいるくらいです。

最近は全体的に副業をやっている人口が増えていますが、女性も副業を探したり実際にやったりしている人が増えています。株式投資やアフィリエイトなどが代表的なものではないでしょうか。

ここ数年で登場してきたものにビットコインやリップルなどに代表される仮想通貨というものがありますが、これらは値動きが激しいので資産を失ってしまう可能性もあるので、慎重にやるべきですね。

他にも自宅でできるバイトとして、内職だったりポイントサイトだったりがありますが、時給が数百円と極端に低いものばかりです。

チャットレディはこういった内職的なものと比べると圧倒的に稼ぎやすく、その他のメリットもあふれているので、女性で副業を求めている人はぜひ一度やってみるべきだと思います。

本業で昼間働いている女性は、チャットレディという副業は完璧にマッチしていると思います。

つい一昔前までは副業禁止の会社がほとんどを占めていましたが、最近では企業側が給料を上げられない分、副業を解禁しているようですが、依然として副業を禁じている会社も多数見受けられます。

副業としての収入がほしいけど、会社にばれるのはまずいという女性は多いのではないでしょうか。そのための対策を解説しているのでぜひ読んで実践してみてください。

チャットレディは副業に最適!

チャットレディは難しいことが何一つない

チャットレディが誰にでも向いているということのひとつに、簡単な操作で完了出来るという点があります。

チャットレディとしての稼働方法はめちゃくちゃ簡単です。まずチャットレディのサイトにログインして、次にチャット開始ボタンをクリックします。待機中になったら、男性ユーザーがチャットやメールをしてきてくれるのを待つだけです。

たったこのくらいでチャットレディとして働けてお金を稼げちゃいます♪大手の優良サイトならなおのこと使いやすいサイト設計になっていますし、使い方マニュアルも完備されています♪

代理店を使うときは通勤チャットルームがあるので、なおさら簡単にお仕事が可能となっています。

報酬がすぐ手に入る

今月は鞄とかいろいろかってしまったから、お金が足りないとか、日払いでもらえる仕事がしたいとかいろいろな理由があります。

なぜ皆さんはそもそもチャットレディをやってみようと思ったのでしょうか。即金がほしかったり、現在の昼の仕事の給料が安かったりしたからだと思います。

チャットレディというのは、大手のサイトはもちろんのこと、中小のライブチャットでも日払いに対応しているくらい利便性が高いです。

チャットルームに通勤チャットレディとして通っている人は、その日に稼いだ報酬額を現金で日払いでもらえるところが多いです。

一日分の報酬がその日のうちに現金でもらえるなんてこんな画期的なバイトは、お金にピンチな人にとっては救世主といってもいいでしょう。

女性スタッフからの親切なサポートがある!

通勤チャットレディでも在宅チャットレディでもライブチャット専属のサポートセンターのスタッフからいろいろなアドバイスをもらうことができます。

通勤チャトレの場合はチャットルームに通勤しているので、その場のスタッフにいろいろなことを聞くことができます。男性ユーザーとのトラブルから、なんでも聞いてOKです。

在宅チャットレディでも大手のライブチャットサイトならサポートデスクが充実しているので、聞いたことは何でもすぐ答えてくれます。通勤チャットレディほどの即効性はないと思いますが、それでもかなりはやく返信がかえってきます。

代理店の場合はもっとサポートが手厚くて、スタッフがサムネイル画像の男性の心をわしづかみにするようなセクシーな写真に変えてくれたり、プロフィールもユーザーがチャットしたくなるようなものに書き換えてくれたりしてくれます。

登録費や維持費などが必要ない

チャットレディは他の投資や在宅ワークなどと違って、頭金や初期費用などが全くかからないのもいいところです。

チャットレディというのは通信機器のスマホがあればことたりるんです♪パソコンが必要だと思っている人もいますが、パソコンがあってもいいですしなくてもかまいません♪基本的にスマホだけでチャットやメールやテレビ電話が可能です。

もちろんライブチャットに登録するときもお金はかかりませんし、年会費とか維持費とかも全くかかる心配はありません。

チャットレディ代理店にはチャットルームというチャットをする専用の事務所が用意されていますが、そこにはウィッグや衣装なども無料で貸し出しをしているので、ほんとにすべてが無料でお仕事が可能になっています。

キャバクラみたいにお酒を飲まなくてもいい

チャットレディが女性の副業として人気を集めている理由の一つに、肉体的な負担がないというところです。たとえばキャバクラやファッションヘルスなどは男性とどうしても対面で物理的に何かをしなければなりませんが、チャットレディはバーチャル空間でやりとりをしているので、気軽に男性とやりとりをすることができます。

風俗みたいに過酷な接客や、キャバクラみたいなアルコールの摂取などは一切必要なく気楽に働けて収入をアップ出来ます♪

いつでも副業出来る!

チャットレディはライブチャットが存在している限りいつでも働くことが可能です!24時間チャットサイトはやっているので、もちろん男性客の入りは少なくなるかもしれませんが、いつでも稼働可能なんです。

スマホやパソコンがあって、ネットに接続さえすれば、いつでもだけじゃなく、どこでも働くことが可能になります。

在宅勤務で家ばかりでチャットをやっていてマンネリ化してきたら、通勤チャットレディをやって、気分を一新してみるというのもおすすめです。

身バレするリスクはある?

チャットレディをやっていてどうしても気になるのは、身近な人にチャトレをやっていることがバレるのではないかということですよね。

チャットレディをやっていて、顔バレしたくない理由にはさまざまなものがあると思います。会社が副業を禁止しているとかです。

知り合いなどがもしライブチャットをやっていて、顔バレしてしまう可能性は小さくはできても完全にゼロにすることはできませんが、そもそも知り合いがあなたの登録しているライブチャットに登録する確率なんてほぼゼロに近いです。

本業の会社に副業がばれないか?

チャットレディというオンラインでできる在宅ワークは、昼は事務職やパートなどをしている女性にはうってつけの仕事だと思います。ですが、チャットレディをやっていることが勤めている会社にばれてしまわないかと不安ですよね。

本業と兼業でチャットレディなどの副業的な仕事が、会社にばれてしまう要因としては、年末調整で住民税が会社の分と他にあった場合にバレやすいといわれています。

あなたが本業をやっている会社というのは、もちろん一般の会社なので、従業員一人一人にいくら払ったかを、その従業員が住んでいる市町村に報告する義務があります。

たとえば、本業以外のところで働いていた場合は、そこからも従業員や業務委託している個人に支払いがあった場合は、支払い報告書というものが義務づけられています。

支払い報告書を受け取った市町村というのは、本業会社からも副業会社からも送られてきた給料を合算して、住民税の金額を決定して、納税通知書を本業の会社へと送付します。

すべての報酬を合算して決定された住民税額というのは、各自治体から本業の会社へ送付されてしまいます。

市町村から送られてきた住民税と、自分の会社から支払った給料から算出された住民税との間に違いがあれば、当然副業を疑われてしまいます。

ですが、この会社にばれやすい方法というのは、住民税を特別徴収という徴収方法で納める場合であって、普通徴収というものもあります。

本業の会社にチャットレディをやっていることがバレないようにするためには、至極簡単です。住民税の通知書を自分が払えばいいのです!

特別徴収だと、すべての個人の収入が合算されて、自治体で住民税が計算されますが、普通徴収の場合は、分けて自分で納めることができるので、安心なのです。

住民税のみになるときがある

副業の確定申告について調べていると、本業と兼業でやっている場合は、副業での年間の所得が20万円を超えなければ確定申告をしなくてもいいといわれていますが、これは所得税に対して限定です。

住んでいる市町村に納める住民税というのは、年間の副業での収入が20万円を超えていなくても納める必要があります。

住民税は確定申告の際に、自分の自治体にチャットレディなどの副業で得た収入を普通徴収で申告することにより自分で納税することができます。

1年間の所得が20万円以上は普通徴収

チャットレディなどの副業で一年間に20万円以上収入があった場合は、確定申告をするときに普通徴収にするだけで会社に副業がばれません。

毎年2月中旬から始まる確定申告のタイミングでおこなうことにより、本業の会社ではなく市町村に住民税を通知することができます。

自分が住んでいる市町村に納税額を通知することにより、自分の家に直接住民税の納付書が送られてくるので、自分で住民税を納めることができます。

普通徴収が認められないとき

ですが、住んでいる市町村によっては、住民税を普通徴収として取り扱ってくれないところもあります。ですが、これは「給料」という形で受け取っているパートやアルバイトの場合のみです。

チャットレディというのは、他のバイトなどとは一線を画す職業で、ライブチャットサイトや代理店などの会社と雇用関係があるわけではないのです。

チャットレディが振り込まれているお金というのは、会社からの給与という形ではありません。チャットサイトなどを見てもらうとわかりますが、給料という名前ではなく報酬という名前になっています。

ですが、市町村によっては副業のすべての収入も特別徴収として納めることを推進しているところもあります。

確定申告をするときに、チャットレディの報酬を本業の会社にばれないように、普通徴収にしたのになぜか特別徴収になっていると言うこともないこともないので、心配な人は市町村に確認しましょう。

このページでは、チャットレディが副業としてどれだけ優れていて、メリットが多いかと言うことをご紹介してきました。

チャットレディを本業にしてしまえば細かい悩みなどもなく、一番手っ取り早いのですが、本業の会社をやっていて、絶対にバレたくないという人は、確定申告などの知識を活用して、うまく副業で稼いでいきましょう!